海外旅行で支払先が分かりやすいクレジットカード

日本で支払いにクレジットカードを使うとき、あまり小さい店では対応していないところもあります。海外旅行で買い物などをすると、結構色々なお店で対応してもらえます。すべてをカード払いにできるわけではないですが、高額の支払いの時に使えるケースは多いでしょう。旅行から帰ってきたらカード払いの支払い明細が届きますが、どこでどんな支払いをしたのか忘れているときもあります。その時に便利なクレジットカードがあります。通常は利用店名と利用金額しか書かれていませんが、そのカードだとお店の業種も書いてくれています。レストランやホテル、土産物店などの業種が分かるので、何に使ったのかがわかりやすいです。請求の間違いがあったときに見つけやすくなるでしょう。

 

両替よりもキャッシングの方がお得

お金が足りないとき、ローン商品を利用すればお金を工面できます。ただローンは返済の時に利息も一緒に払わなくてはいけません。年利で15パーセント以上の時もあるので、よほどお金がない時でない限り使わない方がいいでしょう。でも海外旅行をするときにはどんどん使った方がいいでしょう。クレジットカードのキャッシングサービスは海外でも使え、そのブランドが使えるATMで簡単に借りられます。一応為替手数料も掛かりますし金利も掛かります。ATMの手数料がかかるときもあります。それらの手数料がかかっても両替手数料よりお得になるときがあります。マイナー通貨の国では特に為替手数料がかかりやすいので、現金の調達はキャッシングを使った方がいいかも知れません。